スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソー・ウェリントン?

NATOストラップを追加購入しようと立ち寄ったダイソーで、新製品を発見しました。
ダニエル・ウェリントンのそっくりさんです。
我が家の近所では、ピンクしか有りませんでしたが、ブルーのストラップもあるようです。

DSCN0892.jpg
ムーブはPC20という、初めてのものですが、恐らくPC21の秒針がないタイプの形式と思います。
DSCN0893.jpg
DSCN0897.jpg
ミリタリー、無銘と並べて

これまで入手した、6種のストラップを取り付けてみました。
DSCN0899.jpg
DSCN0900.jpg
DSCN0901.jpg
DSCN0902.jpg
DSCN0903.jpg
DSCN0904.jpg

ベルトチェンジ


いくつかの時計にNATOストラップを付けておりましたが、汗をかかない今の季節こそ皮革ベルトを使用するチャンスだ!
と思い、ベルトチェンジをいくつかやって遊んでいます。
DSCN0885.jpg
皮革ベルトは左の無銘君から、Dバックルは右のFHBから借りました。
金色のブレスと違い、黒皮のベルトはシックかつ、脱着しやすくなりました。

DSCN0877.jpg
DSCN0879.jpg
こちらは皮革ではなく、SEIKO5の巻きブレスを、VIDA+のムクブレスに換装しました。
まるで純正のようにピッタリでした!

CYMA ROYAL ARMY WATCH シーマ ロイヤルアーミーウォッチ


4~5年前に上野駅構内のおしゃれ文具&雑貨の店で見かけてから、ちょっと気になっていたCYMAを入手しました。
DSCN0855.jpg
取説が付属していたため、メーカー住所等の情報がわかりました。
ま、既に倒産しているようですが・・・
DSCN0864.jpg
DSCN0863.jpg
以前紹介したこれとちがい、最初からソニー製の電池が入っていました。
耐液漏れ性はやはり日本製が良いようです。
ムーブは極小で、女性ものと兼用サイズ。
針の大きさ重さに耐えられるのか???
CYMA銘も入っていませんね、しかし15石って高級ムーブメントですねぇ❗

先日の入手品


左から980円、3000円、980円、3000円の各々21%OFFでした。

DSCN0812.jpg
miyota 1L45
ノー ネーム
安そうな革ベルトを外して、とりあえずNATO風に、ムーブはmiyota 1L45です。
電池は金メッキのSR621SWを奢りました!(千石に行く前に入手したので)

DSCN0809.jpg
TRANS CONTINENTS トランスコンチネンツは色々と変遷があるらしいのですが、これはシチズンが製造を手がけたものか?
写真だとわかりにくいのですが、金色で派手です。ムーブは動作から恐らくmiyota、稼働しているので、電池は交換していません。

DSCN0789.jpg
VIDA+ COIMBRA
これ、クロノグラフが小秒針です。なんちゃってタキメーター!
SIIで電池は920

DSCN0802.jpg
DSCN0796.jpg
metro MASTER
自動巻きです。でなければ入手しませんでした。
ハック、手巻き付きでリューズはねじ止め式。なのにOリングが入っていませんでした!
防水性ゼロですね( 一一)

電池交換


昨日久しぶりに行った店で、時計用の電池を購入してきました。
SR626SWが5個で400円、SR616SWは130円、CR2016は50円でした。この他621と920は100円でしたので次回買おうかな?

DSCN0811.jpg
626はこの3本に。

DSCN0818.jpg
この3本は稼働中ですが、念のため・・・

DSCN0831.jpg
DSCN0838.jpg
左側のラメールに616を。前に新品入れて1年半で止まってしまった。
右のアベニューは920なので、次回入手してからかなと。



VIDA+ダイバー

20161226-101338.jpg
VIDA+のダイバーズ風の腕時計を色違いで2本入手しました。
20161226-085950.jpg
裏ぶたを開けるのに、ロレックス風の刻みしかなく、ゴムサックを付けた指で頑張りました。
20161226-090251.jpg
ムーブの写真を撮り忘れましたが、これもMIYOTAです。
2007年10月製造かな?
20161226-092122.jpg
ブレスの調整は割ピンではなく、ねじ式でした。

ACTICA腕時計


ケースの色を除けばミリタリーウォッチデザインの時計を買いました。
BENRASによく似ていると思い、比較してみると・・・
20161226-095250.jpg
20161226-093343.jpg
リューズは若干小さいか?
20161226-093108.jpg
20161226-093128.jpg
20161226-093227.jpg
20161226-093158.jpg
1970sREVISIONて、同じフレーズが!?
20161226-093421.jpg
ムーブはMIYOTA2036ですので、むしろ高信頼性かもしれません。
しかしこの両者、ケースは全く同じですね。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。