昭和の3台



FTbと一緒に手に入れた35mmに合わせて、各々35mmを付けてみました。
SRTのMCのみ2.8で、後の2本は3.5です。
早速久しぶりにSRT101で、撮影してみましたがFTbとはまた違い、フィルムカメラも良いなあと、改めて感じました。ただし、現像に時間がかかるのが少しもどかしいですが。
それからやはり、というべきかFD50mmも早速入手してしまいました。1.8ですが。こちらも早く試写したいところです、桜が散る前にはと思っています。

しかし、改めて考えると「黒ボディー」が好きなんだと気付きます。今は手放してしまいましたが、ニコマートFT2も黒でしたし、そのほかにも圧倒的に黒ボディー所有率が高いです。
昔は黒ボディーといえば、銀より高価で憧れでしたから・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こういうカメラが並ぶとやっぱりいいですねぇ、なんだかホッとします。
金属の手触りとずっしりとした重さがいいですよね。
確かに黒が多いようですね。
私は特に黒でも銀でもこだわりは無いのですが、ところで今更ですがどうして黒の方が高いんでしょうね。
塗装の手間だけでしょうか?
でも単純に銀の上に塗装しているんじゃないような気もしますし...

このあたりの、金属ボディーの場合中古もジャンクも「銀」が圧倒的に多いです。販売価格の関係で、黒は売れなかったんでしょうね。私も友人達も子供の頃持っていたのは「銀」ばかりでしたから。
そんな訳で「黒」の安いものがあるとついつい触手が伸びてしまいます。
価格的には純粋なコスト差とは思いにくいですよね?クロームメッキの方が安いのかなあ?

いずれにしても、黒ボディーはプロ用。という子供の頃の思いから、どちらかといえば「黒」が好きです。
プラボディーの「銀」は特に好みではありませんし。

おぉっカッきー!
往年の黒ボディ!!
うちのとーちゃんは私めが生まれた時に黒のSPを買ったんだそうです。当時の価格では給料2ケ月分、(そうゆうと高く感じますが、デジ1だってねぇ。)
どこやっちゃったんだろうSP、生前贈与してもらえないかなぁ。

あれれ!!
k-1!様、こんなところにコメントしてくださったのですね。見落とすところでしたよ。
FTbはその後レンズ込みで先輩のところに行きました。キャノンファンなので喜んでいただけたようで・・・
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク