スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

istDs購入



一昨日前から気になっていたistDsをネットで購入。昨日午前に到着しました。
実はα7Dを取り寄せ注文していたのですが、これからαレンズをそろえるのもきついので、魅力的ではありましたがキャンセルし、直後にネットでポチッとしたのです。
早速Kマウントレンズ数本を試していますが、まだ時間がとれず、本格的にはこれから使い込みたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うらやましいですね、istDsですか。
私も何度ネットでボチッとしようと思ったか...
その度に「いや、まだ早い」と自問自答し結局まだ二の足を踏んでいます。
あまり詳しいことは知らないのですが、istDシリーズの中でもistDsを選択した理由は何ですか?
また、レポートなど書いてくださいね。
参考にさせていただきます。

Kマウント好きの私としてはやっぱり一つ持っていないといけないカメラかな?

キタトマ様
コメントありがとうございます。

Dsにした理由ですが、第1に「安い!!」ことです。
今回ボディーのみで、52800円(税、送料込み)でした。
本当はα7Dを取り寄せ注文したのですが、これからレンズをそろえるのもきついのでキャンセルさせてもらい、その勢いでポチッとしてしまった感じです。
冷静に考えると、Kマウントは24mmまでしかもって無く、Sマウントでも20mmまでなので、18からの標準セットをヨドバシあたりで買っても良かったかなあと・・・

しかし、ファームウェアをアップすればDs2と機能は同等ですし、実際マニュアルレンズでもあまりストレス無く撮影できますよ。

キタトマ様も検討されたらいかがですか?まもなく5万円を切りそうですし。

また質問させてください。
ボディーのみで購入した場合、レンズは別として
撮影に必要なものはSDカードだけですか?
私は20mmがありますが、これだと標準レンズってことになるんですよね?
ファームをアップとの事ですが、PCからどのようにしてカメラにファームを送るのですか?USB接続とか?
すみません、本当にこの手の一眼デジカメの知識が無くって...

余談)フィルムカメラの話ですけど、20mmだと24mmとはまた一味違った実に楽しい画角の写真が撮れるおもしろいレンズですよね。
ご存知かもしれませんが、私は試しに新品で9000円ちょいのコシナの格安レンズ買ってみたのですが、コストパフォーマンスは大満足でした。

キタトマ様

取りあえずSDカードのみで大丈夫ですが、できればニッケル水素充電池&充電器を購入した方がよいと思います。
コシナの20mmですと、Aモードがありますよね?するとAFできないこと以外はほぼ不満な区使えると思います。また、画角は30mm相当になります。
ファームウェアは、ペンタックスホームページに公開されていますし、アップのやり方も詳しく書いてあります。取説もPDFでダウンロードできるので、事前に研究できますよ。
AモードのないKマウントレンズの場合、マニュアル露出での使用になりますが、AEロックボタンを押すと適正なシャッター速度にセットされますので、簡単に使えます。

ご親切にありがとうございます。
ニッケル水素電池はたくさんあるのでOKです!
画角は1.5倍になるんですね、了解です。
では28mm-200mmのズームでもそれなりに多用途に使えそうですね。
自分は絞り優先AEって使ったこと無いので、そういう意味でも興味をそそられます。

まずいですよこれは!
おかげで買っちゃうかもしれないじゃないですか!
(実は人の影響を受けやすいのです)

逝っちゃってください!!

私も他人に影響されやすいんです。
今回Dsの前に検討したα7ですが、本当は価格、性能から言ってスイートで充分だったのですが、隣席の同僚をけしかけてスイートを購入させた直後でしたので、同じものでも芸が無くさりとて12万円はちとキツイ・・・という訳でレンズをたくさん持っているペンタックスに落ち着きました。
本当は1年前に買おうかと思った時期があったのですが、何となく意欲が冷めてしまい、今回も同僚からデジ一購入の相談がなければ私も買わなかったと思います。
いずれにしろ五万円少々ですから!!
月末になれば更に落ちるでしょうし。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。