ストーブ点検その3分離型

今朝、時間があったので分離型2台を点火しました。
分離型は流石に室内では点火する気になりません。
一体式も屋外推奨です!!

IMG_0001_201709161122382a9.jpg  IMG_0002_2017091611223933b.jpg
ウィスパーライト インターナショナル600と、ピーク1APEXです。
ボトルは残念ながらネジ径が異なるため、兼用できません。

IMG_0003_201709161122404a3.jpg  IMG_0004_20170916112242dd6.jpg
ピーク1はプレヒート不要ですが、実質的にプレヒート状態になります。
ウィスパーライトもガソリン運用ですので、プレヒートは短時間で終了。

IMG_0007.jpg  IMG_0008_20170916112245362.jpg
安定して燃えています。

IMG_0010_20170916112246d39.jpg  IMG_0012_20170916112248670.jpg
分離型もとろ火が効くのがピーク1の美点です。
これは殆ど使用してきませんでしたが、もっと使ってあげないともったいないか?

IMG_0017_2017091611225152f.jpg  IMG_0021_20170916112254226.jpg
コーヒーブレイク!

IMG_0019.jpg  IMG_0023_20170916112255202.jpg
消火時はボトルをひっくり返します。
こうすると燃料ラインにガソリンが残らず、圧力が抜けて片付けがしやすいのです。

IMG_0016_20170916112249991.jpg
MSRのボトルは所有していないので、SIGGボトルを利用しています。
現行のポンプユニットはSIGGボトルには取り付けられないそうです。

その4は、古のケロシンストーブなど予定です


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク