3社Fニブ比較


74Fと3776Fの2本を投入し、せっかくなのでプロフィットのFニブも投入してみました。
3本を比較するとやはり、私の好みはカスタム74ですね。フローが潤沢でスラスラと気持ちよく筆記できるのが一番のポイントです。反面、細かい文字を丁寧に筆記するには向きませんが・・・
3776はインクは好みで、丁寧な筆記には向きますが、なんといっても首軸の段差が気になります。太字なら段より上をグリップしますので、気になりませんが。
プロフィットは小さいところが良いです。しかしニブの堅さが気にかかります。ミュージック・ニブは良いんですけれど・・・
と、いうわけで細字に関して言えば、私には74がベストです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

賛同いたします。
パイロットの5号Fニブはペン芯の出来も含めて私的評価でも最上級の1本です。
パイロットの傑作ニブのひとつ と いえるでしょう。
サイズが小さいので、高級万年筆に使用されませんから、一般の評価が高くないような気がしますが、これの良さがわかるのは本物の 漢 だと思います。
インクは私的には滲みと裏写りも含めてパイロットのBBKが好きです。
付け加えておきたいのは、私はアンチパイロット派である事です。
しかしながら、πロットの万年筆を多数使用しています。10本近くを譲渡はしてしまいましたが。
長文失礼いたしました。

Re: No title

鮒にはじまり、鮒に終わる。って感じでしょうか?
本格万年筆入門用にして、最後の一本にもなる74ですね!
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク