クオーツ・クロノグラフ

既に紹介済みの4本ですが、共通点はアナログ・クオーツ・クロノグラフと言う点です。
もう1本ジウジアーロ・デザインもありますが、稼働状態ではありませんので除外しました。
IMG_20150705_085611 (3)
入手順に左から、ギオネ、セイコー、オリエントそしてイトラコです。
全て中身は日本製のムーブメントですが、挙動は各々異なります。
ギオネは通常時分秒に加えて1モーターらしく、1/1秒針と60分針が機械的に連動するようです。また、クロノ・リセット時はひたすら逆回転します。

セイコーは+2モーターらしく、1/5秒針と60分針は別々に駆動されているようです。

オリエントは+3モーターなのか、1/20秒針、1/1秒針とクロノ時分針が各々別に駆動されている様子です。
セイコーとともにリセット時は正回転ですがクロノ分針は12時間針が戻るまで、くるくると回り続けます。

イトラコのみ、ラップタイムの計測が出来ません。これも+3モーターかな?
リセットの挙動も独特で、クロノ時分針は一瞬で機械的にリセット位置に戻り、1/20秒針、1/1秒針は正回転して戻ります。

左3本はセイコー系、イトラコはシチズン系ですが、挙動の違いも面白いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク