スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古万年筆

一昨日新宿に立ち寄りまして、カメラと万年筆を売っているお店を覗いてみました。カメラに凝っていた頃から、中古品を購入することにためらいはありませんでしたので、今回もつい、安価なものを2本購入してきました。
20121017-200939DiMAGE X20
ウォーターマンエキスパートとペリカンM200で、どちらも鉄ペンです。
20121017-200802DiMAGE X20
20121017-200836DiMAGE X20
エキスパートはBPを所有しており、いずれFPも欲しいなと思っていたのですが、鉄ニブにしては高価なためこれまで入手に至っておりませんでした。(国産なら14Kペンが充分買えるのです)
今回EFニブを入手し、早速手帳用に実戦投入しました。
インクは一部で評判の高い純正のブルーブラックです。
20121017-200859DiMAGE X20
20121017-200922DiMAGE X20
エキスパートを購入してわずかですがポイントがつきました。そのポイントをあわせると野口さん3人でM200も手に入りました(^_^)
こちらは吸入式のため、購入時に好きなインクを吸入していただけるとのことで今回はパイロットの月夜を吸入していただきました。
Mニブでインクフローも良いのですが、インクが紙につかない状態が度々発生します。純正インクに戻しても改善しなければペンクリニック行きです。付けペンでは大丈夫だったのですけどね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ペリカン

エキスパートの軸色はDuneBlueですね。私のはFニブですが、お仲間に会えてうれしいです。
エキスパートF.Pは非常に良いですね。

ペリカンのMニブを持っています。所有数は多くはありませんが。
私の1本は慣らしに3年かかりました。もっとも毎日使用してはいませんでしたが。慣らしが終わってからの使用頻度はほぼ毎日になりました。サインや重要なメッセージはほとんどこの1本です。
ペリカンのニブは挿入する時にソケットごと右にひねるらしく、その力加減によりペンポイント右側上がりになる個体が多いようです。
インクが紙につかない時がおありになる との事.MやBニブなら

・ペン先を水平より少し右を下げて、
・少し立て気味で使用する(←抵抗があるかもしれませんが。。。)

と 解消できる印象です。
万年筆に慣れたユーザーは寝かせ気味に筆記する方が多いと思いますが、最近のペリカンはやや立て気味に筆記する想定でペンポイントを研磨しているようです。もっとも新品ではないようなのでこの限りではないかもしれませんね。

御存じかとも思いましたが。。。

ところで、当方のブログにリンクさせていただきました。ご迷惑でしたら削除します。
では また。

Hagy様

エキスパートのFPが良いらしいというのは、何年も前から目にしていましたが、価格に納得がいかずこれまで入手しませんでしたが、使用してみて成る程これは良いと、理解できました。
この軸色はDuneBlueというのですね。赤や緑にも同じような模様がありましたが、黒軸のペンと違い、人前で使うのに抵抗が少ないです。

ペリカンのペン先はご指摘通りペンポイントの右側が高い状態でしたので、指先で修正してみました。まだ完璧ではありませんが多少は改善したようです。ペンポイントをルーペで子細に観察したところ、メッキが殆ど剥げていませんでしたので、あまり筆記されなかったペンのようです。安価な鉄ペンですが久しぶりの200ですので、大切に使用していきたいと思っています。

リンクの件ありがとうございます。このような拙いブログで申し訳ありません。

No title

こんにちは、はじめまして。これから、宜しく御願い致します・・・。「エキスパート」は色々気になっているのですが、未だ入手出来ていないモデルです・・・。「DuneBlue」は魅力的な色ですね・・・。

「ハーモニー・グレイシアブルー:F」(インクはウォーターマンのBB:ボトル)はなんとか入手したのですが・・・。

「ペリカン」私は少し前に「M205 トープ:F」を入手したのですが、未だインクを入れていません・・・。元々「M150」か「M200」の中古を狙っていたのですが、丁度良いのにありつけなくて・・・「M205」が初「ペリカン 万年筆」になりました・・・。


それと大変申し訳御座いません、以前の記事↓に対してのコメントになるのですが、プラチナ「ショート軸300」のニブには「百合・短剣」の刻印がありますね・・・。

私は去年、父親から「旧シープ」を譲り受けたのですが、「地球」刻印のニブだったのが契機で、「プラチナ万年筆」のニブの刻印ついて調べてみると、「百合・短剣」刻印の物があるというの事を知りました・・・

プラチナ万年筆HPの「会社概要」の「昭和37年(1962年)」の所にある画像を見ると”ニブ”に「百合・短剣」の刻印があります・・・。社名を再び「プラチナ萬年筆株式会社」に変更、18金ペンの「プラチナ18」を発売した年でした・・・。

「百合・短剣」刻印のニブが存在したのは”短期間”だと思われます・・・。貴重な物ですね・・・。

lomo様

コメントいただいたにもかかわらず3週間も放置してしまいました。
申し訳ありません。
> 「ペリカン」私は少し前に「M205 トープ:F」を入手したのですが、未だインクを入れていません・・・。
トープとはなんとも良い色の軸を選択されましたね?

> プラチナ「ショート軸300」のニブには「百合・短剣」の刻印がありますね・・・。
>
> プラチナ万年筆HPの「会社概要」の「昭和37年(1962年)」の所にある画像を見ると”ニブ”に「百合・短剣」の刻印があります・・・。社名を再び「プラチナ萬年筆株式会社」に変更、18金ペンの「プラチナ18」を発売した年でした・・・。
>
> 「百合・短剣」刻印のニブが存在したのは”短期間”だと思われます・・・。貴重な物ですね・・・。
そうなのですか!?全く知りませんでした。
大切にしないといけないですね。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。