彼のオートバイ、彼女の島


昨日、暇だったので久しぶりに片岡義男の『彼のオートバイ、彼女の島』を読んだ。
カバー写真は三好礼子だ。
100801-102359.jpg
100801-102448.jpg
バックに写っているハスラーは、彼女のものかな?あれで日本1周をしたのが雑誌に載って、有名になったのではなかったろうか?
確かに美人で、10年くらい前まではテレビでもよく見かけたけれど、最近はアウトドア系の雑誌で見かけたくらいか?
100801-102552.jpg
奥付を見ると、昭和56年1月の第5版だ。
角川文庫の片岡シリーズは、確か50冊目位までは読んだけれど、この1冊以外はもう手元にはない。
『時には星の下で眠る』とか、『長距離ライダーの憂鬱』など、また読みたいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

片岡義男はあんまりすきではないんですよね。。。
普段オートバイに乗っていると、この人の文章、かなり鼻に付く所が多いんです。
三好礼子さん、いましたねー。最近あんまり名前が出てこなくなりました。

k-1!殿

> 片岡義男はあんまりすきではないんですよね。。。
> 普段オートバイに乗っていると、この人の文章、かなり鼻に付く所が多いんです。
あはははは(^^;)確かにクサ過ぎます。
でもねえ、まだ免許を取る前、高校1年生の頃に初めて読んだので、衝撃的だったのですよ!!

> 三好礼子さん、いましたねー。最近あんまり名前が出てこなくなりました。
もう50代半ばのおばさん(失礼!)ですからねえ~。

No title

1970年の作品を今の感性で見たら、そりゃクサいでしょうよ・・・

Re: No title

> 1970年の作品を今の感性で見たら、そりゃクサいでしょうよ・・・

この季節、クサイ文章が読みたくなりますv-218
『時には星の下で眠る』を読みたいな・・・
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク