ペンクリニック初体験

先日ペンクリニックを初体験しました。
見て下さったのはセーラー万年筆の川口氏です。
色々な方のブログ等で拝見していましたし、実は5月にも一度お願いしようとしたことがありました。しかし大人気なため、そのときは時間が無くて諦め、3ヶ月越しでようやくチャンスがやってきたのです。

お願いしたのは筆記時ペン先から「ペキペキ」異音がするTALGA


そして、デッドストック品を購入したもののインクフローが悪い上に、ペン先がずれていて「ガリガリ」のステッドラーです。
staed-vin-bk4.jpg
(画像は購入元のものを拝借。来たのもこの画像のようにペン先はくすんでいたものの、他は新品の美しさでした)

シェーファータルガは異音以外には問題を感じていなかったこともあり、ほんの2~3分紙ヤスリの上ですりすりしていただき、すっかり良くなりました。
ステッドラーはもう少し時間が掛かりましたし、タルガで使用しなかった平板に貼り付けたような、ヤスリ?も用いていました。それでも5~6分ほどのことで、2本ともペン先を抜くこともなく、指で切り割りを左右に広げ、紙ヤスリの上ですりすりしたのみです。

この程度のことで劇的に変わるのだから、やはり職人の技ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

宝物のお医者さんはやはりその道のプロフェッショナル、何でもないようなことを簡単に済ませちゃうのがプロの技、素人がまねると。。。。。とんでもないことになっちゃいます。(カメラの修理とおんなじですねー)
毎日使う愛着の有る道具なんかでは、ちょっとした事がストレスになりますから、健康診断だと思ってお願いすると気分良く使えますよねー。(車検みたいなもんですか)

k-1!殿
素人修理は危険ですよねえ。私も数々の失敗をして、カメラやレンズを台無しにしました(T_T)
万年筆は構造が単純なので、なおさら奥が深そうです。暇を見て100均万年筆で調整練習中ですが、思ったようにはいきませんね。

川口先生は

万年筆のどこが悪いのかすぐにわかって、
あっとゆー間に直してくれるので、やはり
神業ですね。
何本もお世話になりました。

ZEAK殿

確かに、あっという間の出来事でした。

今回初めてお願いしたのですが、安物なので少々気後れしてしまいました。
だって、私の前の方はキングプロフィットで、後の方は良く分からないけれど関西か中部の方から追っかけてきたそうで、イタリヤ物らしき高価そうなのを出してたのです。しかも新品らしい(^^;)でも、新品なら買ったところで直してもらえよって思っちゃいました。自分のもセーラーではないのにね(-_-)
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク