またまた安物買いの銭失い


「日本最大級」と言う宣伝文句があるショッピングタウンのチェコ等で仕入れた文具を扱っているお店(店と言うよりはコーナー)を覗いてみると、いままで見たことがないコレを発見してしまいました。
全品20%OFFとのことで、丁度BORGHINI2本分の価格でした。
090706-065200_20090709124629.jpg
BRUYNZEELと書いてあり、ドイツ製かと思ったら、オランダ製のようです。
店頭で手に取ってみるとすぐに気づきましたが・・・
090706-065348_20090709124629.jpg
090706-065329_20090709124630.jpg
同じですね!?
他に、手に入れていないので推測ですが、
ロットリングの1000円万年筆サーフも同じペン先&ペン芯に見えます。
それからもう1種類、同じとおぼしきものを所有していますが、これはまた撮影後・・・
スポンサーサイト

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

詳しくは無いのであれですけど、大変よくにております。
こういった物にも規格とかあるんでしょうか?ねぇ??
有る程度完成してしまうと、そこから先は大別が難しくなりますが、ここまでそっくりだと。。。
書き味とかもおんなじ様なものですか?

(ロットリング!懐かしいなぁ、昔、版下をとる時に何本もだめにしてました。万年筆も作ってたんですね。)

k-1!殿

カメラと同じで、コシナのような製造メーカーがあるのではないかと想像します。そこで生産された部品又は製品が、色々なブランドで売られているのではないかと・・・
更に雑誌での知識ですが、万年筆のペン先に溶接するイリジウム(エンジンのスパーク・プラグにもありますよね?)の製造元は、何でも世界に3社しかないそうで、これもレンズを溶解して生産できるのは、どことそこ!みたいな話しだと思いました。

書き味ですが、軸の重さが全く異なり、そのためか、同じには感じません。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク