スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pelikan&Perikano


昨日会議帰りに立ち寄ったあるお店にて、上の2つを確保してきました。
私にとっては3本目と4本目のペリカンで、金ペン先は初めてです。
長期在庫の新品だとは思うのですが、試筆を繰り返されたのか、立派に中古品です(T_T)
090707-064453.jpg
090707-064541.jpg
090707-064547.jpg
字幅はステッカーを信じるならば、金ペンが”F”で、比較すると若干細い鉄ペンが”EF”でしょうか?
モデルNoを調べてみたところ、PelikanoがM464で、金ペンがM484のようです。
昭和49年の定価よりは、若干お安く買えました(*^_^*)

090708-065443.jpg
片岡さんお気に入りのペリカンをバックに、コンバーターです。
首軸の半透明の青い部分はコンバーターも半透明プラスティック製になっており、光にかざすとインク残量が分かります。
スポンサーサイト

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

よくは分からないのですが、書き癖を試すためにインクも入れるでしょうし、色々と書いて見ないとわからないんでしょう。中古カメラは試しに空シャッター切ってもらった方が各部適度に動いてよろしいんでしょうけれども、
万年筆は未使用新品とは行かないんですよねぇ。

k-1!殿

この2つ、店の親父は「20年くらい前のモノ・・・」と言ってたのですが、調べてみたら'74のカタログには既に出ているようなので、約30年もののようです。
その間に、粗雑に扱われることもあったのでしょう。
でも、昨日今日筆記してみましたが、とても書きやすいです。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。