TIGER BOY

110カメラ第二弾(^^;)

カメラ本体の表記と、外箱&取説のネーミングが異なります。
本体の「SELBY」のほうがカメラ好きにはメジャーなんだけど・・・
セットされているフィルム状のものは、コインケースのキーホルダーです。
取説もスキャンしてみましたが、鮮明でないので後日改めて・・・

そういえば、私にしては珍しく、元箱取説付きだ!!!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

MEDE IN JAPANですよ!すげー!。
こんなのでも写真が撮れちゃうのってしびれちゃいます。このタイプはUFOキャッチャーの景品でゲットしたことがあります。 そこそこ見れました。

そそられるカメラ2連発、最高です(笑)。
箱に書かれた世界最小とのキャッチフレーズが素敵です。まさかハリネズミカメラのように「畳める」110カメラが後に出るとは、メーカーも予測してなかったでしょうね・・・

MEDE IN JAPAN!そうなんです。
当時の購入価格980円でした。(外箱画像裏側に、価格シールあり!)
1~2本撮影したと思うのですが、紛失しています(>_<)
当時は「写るんです」も110判でしたので、似たようなものだったのかな?

ハリネズミカメラは見たときびっくりしました。
今頃こんなので商売できるなんて!!と。
因みに当時(20年ほど前)もハリネズミカメラ同様に折りたためるタイプもありましたね?

>因みに当時(20年ほど前)もハリネズミカメラ同様に折りたためるタイプもありましたね?

あ、あったんですか!?
知りませんでした・・・・・

まさか金型まで同じ、な訳ないですよね?

現物を並べて見比べなければ分かりませんが、金型が流出していった可能性はあるのではありませんか?

因みに全く別物ですが、スタート35と言う、ボルタ判のカメラは、数十年間全く同じ形で、様々なメーカーで作られたようですが、実物を見比べると金型の劣化がはっきり分かるほど、後年のものは造りが悪いです。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク