カメラ本

以前は毎月20日になると、本屋によってカメラ雑誌を立ち読みしていましたが、最近は忘れてしまい昨日ちょっとだけ眺めてきました。
必ず読むのは『CAPA』の「おたんこ中古学園」で、今月は私も持っているSRTが取り上げられていました。

雑誌は全く買わなくなりましたが、通勤電車用に文庫本は時々買います。
最近読んだのはこの2冊。





『旅するカメラ』は3冊すべて買いましたが、前作までの方が良かったかな・・・
『時を超えるカメラ』は「買わなければ良かった・・・」っと思いました。なぜなら余計な物欲が頭をもたげてきたからです。(つまり本の内容に共感してしまったのですね)
はあ~!!PENPENPENPENPENPENPENPENPENPENっ!!FTが欲しいなっ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あはは、僕も20日には会社帰りに本やによった口です。(最近は図書館で日カメとアサカメが読めるのでついぞ買うのは写真工業くらいです。しかもヨドバシかビックのポイントで)CAPAは版型が変わったんですね、しらなかったー。

この2冊、私めも買いました。『旅する~』は確かに1冊めの方が読めました。だんだんつまらなくなるなぁ。『時をこえる~』は思い込みが強くて難ですが、ペンFTが好きだとゆうことはわかりました。

ペンFT、つかってないなぁ、どこにころがしたまんまだったろう? 

k-1!様っ・・・FTをお持ちですか!?
いいなあ!!

とはいえ、入手しても殆ど使わないのは目に見えていますので、「憧れているだけ」がちょうどいいんですけれどねっ。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク