ミノルタブランド最後の(頃の)デジカメ



Xシリーズは、以前ディマージュXを新品購入し愛用したことがあり、その後Xtに代替するほど気に入ったシリーズです。
その後デジカメの台数が増殖し、Xtも手放してしまいましたが、ずっと気になっては居ました。
ジャンク籠にもX,Xtは時々出現しますが、程度が悪かったり高価なため入手には至らなかったのですが、先日X20を発見、即購入しました。
X20-001.jpg

シャッター音にCLEの音が入っていて、笑わせてくれます。そういえば同じ頃のコニカのデジカメにはヘキサーの音が入っていた筈ですが、コニカミノルタブランドのデジカメには両方入っていたのかな?まあ、デジカメのスピーカーでは、音の違いが分からないかもしれないけれど・・・
X20-003.jpg

X20-004.jpg

マクロモードはありませんが、仕様では10cm、実際はもっと寄れます。
これもXシリーズの美点のひとつです。
X20-005.jpg

起動時に最広角にならないのは、周辺光量低下を嫌ってのことでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕もディマージュXを発売と同時に購入した口です(^^)TC-1とディマージュXは新品で買いました。いまでは型遅れのおもちゃですが未だに愛着もあり予備機としてバッグにつっこんでます。バッテリ-がもうちょっとで寿命だなぁ~。

ディマージュXってたしかティザー広告して、力が入っていたモデルですよね。(期待はずれな人も多数居たようですが)
当時あのサイズは衝撃的でしたし、記憶によればフラッシュチャージが結構早いんですよね?(尤も私、普段は発光禁止設定ですが・・・)

充電池の寿命は悩ましい問題ですね。
単3仕様はその点気楽ですが。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク