スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IWATANI製ライターガス・ランタン



キャンドルランタンと言えば、キャンドルを使用しないガスランタンも持っていました。
イワタニプリムスブランドのライター・ガス充填式のランタンです。
IMGP4548.jpg

IMGP4549.jpg

キャンドルより安く、どこででも入手できるライター用ガスですし、光量の調整も可能です。また、融けたろうがこぼれることもなく火屋もボディーも汚れません。
イグナイターも内蔵されており、非常に便利です。
バックパッキングや、自転車のキャンプ等には最適ではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランタン関係色々とお持ちのようですね。
私がかつてよーくキャンプしていたのは、宿だと金がかかる、ただそれだけの理由でした。
ツーリングしながらのキャンプだったので荷物は最大限減らしランプも無し、照明は小さな懐中電灯だけでした。
そんな事だったのでこうこうと暖かい明かりに包まれている他の人のテント内はちょっと羨ましかった記憶があります。
あ、でも焚き火を見ながら飲むバーボンは最高でした。
・・・ランタン無くても酒は持っていく・・・

話はあんまり関係ないですが、マイナス10℃を下回るあたりから、急激に100円ライターが灯かなくなるんです。
マイナス20℃だと全くダメ。(今日は-22℃でした)
ということで冬場は安心なオイルライターがいいです。
ライターの話ですみません。

-22℃ですか!
寒いんでしょうね?想像ができません。

そんなに低温になってしまったら、ライターガス・ランタンは使い物になりませんね。
やはり、オイルかローソクが低温に対応できるのかな?

私も以前はろくな装備も持たず(買えなかった)ツーリングキャンプをした時期がありました。
就職して、自由に使えるお金が少し出来てから色々と買い込んでしまい、使いもしないランタン、ストーブがいくつか仕舞い込んであります。
ただ死蔵しておくのももったいないので、ここで紹介していこうと思っています。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。