BENRUSとキャンパー手巻き


BENRUSに手を出してしまいました。
数年前からリサイクルショップのケースに鎮座しているのは知っていましたが、ついに電池切れで定価の40%まで下がっていましたのでつい・・・
衝撃的なのは若い店員さんで、その場で電池を交換してくれたのですが「素手」!!
指紋がつくからやめて~(T_T)
持ち帰ってすぐに拭き取りました。
IMG_5226.jpg
IMG_5227.jpg
プラの裏蓋で、ラグ部も一体構造のため手巻きのキャンパーによく似ています。ベルトは厚みがあってコシもありますが。
IMG_5224.jpg
3者比較すると現行キャンパーよりもBENRUSのほうが、手巻きキャンパーっぽいです。
作動音も小さくて、これは良いです。ま、価格はせいぜい5K以下でしょ?とは思います。
スポンサーサイト

3社Fニブ比較


74Fと3776Fの2本を投入し、せっかくなのでプロフィットのFニブも投入してみました。
3本を比較するとやはり、私の好みはカスタム74ですね。フローが潤沢でスラスラと気持ちよく筆記できるのが一番のポイントです。反面、細かい文字を丁寧に筆記するには向きませんが・・・
3776はインクは好みで、丁寧な筆記には向きますが、なんといっても首軸の段差が気になります。太字なら段より上をグリップしますので、気になりませんが。
プロフィットは小さいところが良いです。しかしニブの堅さが気にかかります。ミュージック・ニブは良いんですけれど・・・
と、いうわけで細字に関して言えば、私には74がベストです!

カスタム74ディープレッドFニブ


万年筆への興味は薄れている物の、リサイクルショップ等ではやはり商品をチェックしてしまいます。
先日訪れたお店には定番のカスタム74Fニブが、黒軸、ディープレッド軸の2本ありました。
黒軸はMSニブで所有していますので、今回はディープレッド軸を入手しました。
赤軸ですがおっさんが持っても恥ずかしくない程度に渋い色合いで、光の具合で茶色っぽく見え、チョコレート色ってところです。
IMG_5200.jpg
早速カートリッジの青インキを装填して使用しましたが、筆記感は流石PILOT!
5号ペンのFニブそのもので、安定した物です。
3776センチュリーと比べると、首軸に段差がなく、ペン先も滑らかで、やはり私の好みはPILOTだと改めて実感しました。
唯一残念なのはインキの裏抜け、にじみのしやすさで、この点のみプラチナのブルーブラックが勝ります。
瓶で買おうかな?プラチナBBK
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク