プロフィット・NAGASAWA

20140626-063205Canon IXY 200F
これは何年前に入手したのだったか?
普段あまり使用しない黒インクカートリッジを装填した。
MFニブは程よい太さで、滅多に使わない黒インクも良い感じです。
カスタム74&3776と比べると軸サイズがワンサイズ小さいので、シャツのポケットへの収まりが良好です!
スポンサーサイト

3776Mニブ

20140626-063131Canon IXY 200F
フルモデルチェンジ後も1万円を保っている、良心的なpenです!
古典ブルーブラックをカートリッジで手軽に使用できるのも、大きなメリットだと思います。
プラチナのpenはパイロットと比較すると同じニブサイズ表記でも、少し細いようで、この個体もパイロットならFMニブ程度の筆記線です。

カスタム74透明軸

20140626-063058Canon IXY 200F
今日はカスタム74透明軸Mニブです。
発売開始後ほどなくして入手して、当初インキフローがいま一つのように思い、切割を両手で拡げて使用しています。
素人調整ですがフロー潤沢になり、スムースな筆記ができています。
最近は使用頻度が落ちていますが、一番のお気に入りでした!

ウォーターマン・エキスパート

20140625-062148DiMAGE X20
久しぶりにウォーターマン・エキスパートにロットリングのカートリッジを装填しました。
インクの発色はペリカンとよく似ていますが、若干濃いかな?コヒノールにもよく似ています。
20140625-062212DiMAGE X20
ニューウェル・ラバーメイドですから、グループ会社ですね?
20140625-062457DiMAGE X20
20140625-062518DiMAGE X20
SCHNEIDER CORRY(ペンペリカン スーパーシェリフと同様の製品)で消えますので、やはりヨーロッパ各ブランドのロイヤル・ブルーと似たものですね?

エキスパートは程よい太さ、重さの軸で筆記バランスも良く、ペン先も滑らかです。ただし、価格を考慮すると新品購入には躊躇します。
同価格帯ですと、パーカー・ソネットの18金ニブが買えますし、国産ならば14金ペンが沢山選べます。
全体の造りもあまり高級感はなく、特に首軸のプラスティックやキャップ内部などは安っぽく思えます。
と言う訳で、他人にお勧めするモデルとは思いません。

pilot Vpen

万年筆に赤インクは軸や芯が染まってしまうため、以前プレーピーで試したのですがその後は使い切りのパイロットVpenを愛用しております。
先日インクが無くなり、筆記できなくなったためインキ補充の方法を検討しました。
最初、熱湯に軸をつけてその後軸を冷却しながらインキを吸入しようかとも思いましたが、観察したところ首軸を分解してしまった方が確実だろうと思いました。
20140615-191619FinePix JZ300 (640x480)
そんな訳でペン先、ペン芯を外して洗浄したのが上の状態です。

20140615-191632FinePix JZ300 (640x480)
20140615-192205FinePix JZ300 (640x480)
あとはインキをスポイトで注入して、元に戻せばこの通り!
一応インキは純正のパイロット赤インキを入れてみました。
今のところ問題は発生していませんが、芯が緩くなると思うので何回も繰り返せないとは思います。

20140615-192217FinePix JZ300 (640x480)

セレモ3本セット

20140608-154555Canon IXY 200F
8日の日曜日、子供の送迎途中暇つぶしのために入ったオフハウス。
めぼしいものは殆ど無かったのですが、唯一気になったのがこの3本セット。
20140608-154633Canon IXY 200F
恐らく未使用の万年筆、ボールペンそしてシャーペンのセット。
20140608-154653Canon IXY 200F
1983年1月製造の品でした。
ボールペンも筆記可能ですがレフィルは1983年1月製造のものが入っています。
しめて3240円!
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク