ダイスキン?


8月の末頃のこと、100均ダイソーで文房具を眺めていたところ、なにやら高級ノート(手帖?)のモールスキンそっくりさんを発見。紙の手触りからして「これは万年筆では使えなさそうだな。」と思い、その日は買わずに帰った。
後日「試しに1冊だけ買ってみようか?」と思い直し、買ってみた。

20110903-133947.jpg
でもって早速最終ページに試し書き。

20110903-133958.jpg
にじみも、裏抜けも全くない!(ページにより、若干の裏抜けはある)
これはいいぞと早速買い増しにいったのだが、かなり売れ行きがよさそう・・・
netで検索したら、ダイソーのモレスキンなので、「ダイスキン」などと命名されている(^^;)
スポンサーサイト

3776Century


久しぶりに新品の万年筆を購入しました。限定の本栖は実物にお目に掛かりませんで、レギュラー品のMを購入しました。本当はBも試筆してから決めたかったのだが、FとMしか在庫がなくとりあえず我慢できずに・・・
20110918-083940.jpg
似たようなペンたちの比較。
上から、旧3776鉄ニブ中字、新3776M、カスタム74MS、プロフィットnagasawaMです。
新3776は、長さではカスタム74に劣りますが、太さやペン先の大きさでは一番大きく立派です。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク