790円万年筆は、OHTOとよく似ている!

ペン先、ペン芯を見た感じが本当にそっくりな、2つの万年筆。
素人分解はすべきではないと思いつつ、引っこ抜いてしまいました<(_ _)>

090616_001.jpg
090616_002.jpg
全て左が雑誌の付録、右がオートのF-SPIRIT定価千円です。
付録の方が雑な仕上げではありますが、形状は全く同じです。
金属のペンはともかく、プラスティックのペン芯は同じ工場で生産されたのか?と思えるほどです。
う~む!!付録目当てにこの雑誌を買う人も多いと思いますが、第2号以降の価格なら、ちょっと考えますね。
ペリカノが買える価格ですし・・・
スポンサーサイト

雑誌 万年筆コレクション

ディアゴスチーニ♪
ではないのですが、各週刊雑誌だそうです。
以前の古の時計と同じ会社みたいです。


すぐに飽きてしまうことは目に見えているし、当たり外れがアルらしいことも分かってはいたのですがつい・・・(^_^;)

090617_001.jpg
時計は創刊号だけでしたが、今回も恐らく・・・

090617_003.jpg
1000円万年筆のオートとよく似ていないかい?
090617_002.jpg
上の独逸と書いてあるのが、オートで下が付録です。
そっくりだ!!

フィルムカメラ処分中

このところデジタルでさえ、あまり撮影しなくなりましたが、更にフィルムは全く使用しなくなりました。
特に、ミノルタSRマウントは、デジ一に対応していないため(フォーサーズアダプタは有るみたいだが・・・)手放すことにして、ボディー3台、レンズ7本、M42アダプタをカメラのKに持ち込みました。
査定していただいたところ下の4点はゼロ査定!!
とりあえず持ち帰りました。

090529_001.jpg
ボディーはおでこの凹みが原因。
55㎜は小カビが一点(帰ってきて簡単に清掃できました)、35㎜は絞り粘り(今のところ大丈夫に思えるのですが・・・)そして28㎜は黄色く焼けているため(真っ黄色になってます!!)

てな訳で、望遠はありませんが1セット揃いで残ってしまいました(^_^;)
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク