スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEIKO5 SUPERIOR



セイコー5スーペリア?です。
やっぱり買ってしまいました!!
前の5と大差はないのですが、色々とグレードアップしていますし、何より見た目が格好良い。
R0014117.jpg

メカは石が2つ多く23石です。
どこを増やしているのかは全く分かりませんが・・・
R0014116.jpg

竜頭も専用品で、格好良いです。

7月5日追記
しばらく使用しての感想です。

○ 精度が高い、日差+8秒ほど
○ ベルトの質感高い

× ベルトサイズの微調整ができない(1コマずつ)
× 重い
× 時刻合わせ時、秒針止められない

△ 手巻きできない

このデザインでチタン製、秒針規制付きなら最高です!!
文字盤白色も格好良いみたい(ネットで発見)

スポンサーサイト

TIMEX 1



これは22年前に初めて新品で購入した腕時計です。
当時はまだアイアンマンでブレークする前のTIMEXの手巻きです。
R0014093.jpg

スプリング式?のベルトも珍しく、手巻きというのも当時既に珍しいものでした。
二子玉の東急ハンズで5500円でした。
現在流通しているものと違い、日付の変更用のポジションが無く、変更には20時頃から26時頃を何度も言ったり来たりさせる必要があります。これに曜日があると更に大変です!!

SEIKO 5



先日ELNIXについてネットで調べるうち、腕時計が欲しいモードに突入してしまいました。
選定条件としては、機械式であること、安価であること、可能なら日本製であること(ついでに格好良くないとねっ)。
条件にぴったりマッチするものがありました!セイコー5シリーズです。20年くらい前から海外市場向けを逆輸入しているのは度々目にしていましたが、今回ネットで調べるうち、MADE IN JAPANが有ることが分かり、近所のドンキホーテで見つけたこれを金曜日に購入しました。
R0013960.jpg

文字盤、裏蓋の他バックルにまでJAPANの文字が・・・
ベルトの質感もあまり高くなく、これならナイロンベルトでも良かったかも?
R0013964.jpg

しかもたいして美しくないムーブメントなのにスケルトンバック!!
普通の裏蓋で、もっと薄い方がうれしかったかも・・・
今のところ日差+20秒以内で、気に入ってます。
(でも、欲しいモードはまだ解除されていません)

7月5日追記
しばらく使用しての感想です。

○ 精度は日差+15秒程度
○ 軽い

× ベルトの質感
× 時刻あわせの時、秒針が止められない

△ 防水性低い(3気圧?)
△ 手巻きできない(自動巻に自信有り?) 

My First Watch



今から25、6年前に父のお下がりでもらった時計SEIKO ELNIX 0703-7000です。
R0013948.jpg

シリアルNo.からして'73年7月製造のようです。
稲妻を寸詰まりにしたようなマークは、亀戸製を示すそうです。
R0013949.jpg

当時電池切れして止まったときに、裏蓋を開けようと試みましたがうまくいかず、(傷だらけ&12時位置のインデックス外れ)
一昨日急に思い立って、以前100均で買ったスウォッチの電池を抜いて、合わせたらぴったりなので、入れてみました。
23年ぶりですが、日差30秒ほどで充分実用になりました。
R0013942.jpg

インデックス貼付に失敗して、上下逆なのはご愛敬ということで・・・(今回気付きました)

黴玉2本

RIKENON 50/1.7

コシナCT90用の50mmが欲しくなり、黴玉のリケノンP1.7を入手しました。見たところ絞りの前の面が黴びているだけのようです。(画像ではあまり黴びているように見えませんが)
060603-082520.jpg

060603-082720.jpg

060603-082834.jpg

銘板を外したくなかったので(接着だそうなので・・・)マウント側からアプローチ、絞りの前の面を清掃すると
060603-084845.jpg

綺麗になりました。
istDs RIKENON50-1.7

とりあえずDsでテスト撮影しました。
続いては預かりものです。

続きを読む

CORNES Festival 2006



コーンズフェスティバル2006に行ってきました。
060604_011.jpg

060604_013.jpg

060604_017.jpg

800馬力、2億円?のFxxが4台。日本にあるのはこれだけだそうで・・・
060604_020.jpg

060604_022.jpg

060604_021.jpg

F1のデモ走行もありました。

その他一般オーナーが約500台出走しています。
昨年も感じましたが、金持ちはいるもんなんですねえ~

COSINA CT90+RIKENON50/2.0



コシナCT90での試写をアップします。
レンズはペンタックスでは芸がないのでリケノンにしてみました。
スキャンして驚いたのは、自動取り込みで色が良いことです!
同じフィルムを同じ条件で取り込んだ、ペトリ、FTb等は、かなり緑かぶりしていたので、これは驚きです。
レンズのせいか或いは露出が合っているためなのか?
ct90-02.jpg

因みにミラーを無理矢理ずらして修正したピント位置のずれですが、晴天屋外でスナップする限りは気付きませんでした
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。