音楽会

先日ホールで行われた音楽会を、トキナー100~300ズームで撮影しました。


まずはISO800です。
200~800までは、このような場合あまり差がないようです。

iso1600.jpg

つぎは1600
少しざらついてきますが、L版プリントなら私的にはOKです。

iso3200.jpg

3200になるとかなり厳しいです。

iso800-2.jpg

ストロボは、かなり古い外光オートの、サンパックSR25を使用しました。
こうした汎用ストロボが手軽に使用できる点も、αに対するアドバンテージとなります。

iso3200-2.jpg

最後に3200で、ノーストロボです。
ノイジーですがフラッシュ一発より遙かに雰囲気があると思います。
写真業者の方は、ストロボ使いまくってました。雰囲気でないだろうな?


今回は座席が舞台に近く、ストロボも届きましたし、オートフォーカスも迷いが感じられませんでした。
手軽に感度を変更できることも、フィルムカメラにはないメリットです。
今度は、色々なレンズで撮影したものを、アップしたいと思います。
スポンサーサイト

試写結果数点



istDsに取り付ける交換レンズですが、AFは3本しかなく、しかも純正は古いF70-210だけです。
これはトキナーの(コシナOEMだと思う)100-300の300mm側で撮ってみました。朝早いので、充分な明るさではありませんが、格安ズームの割に、見られる画で、私てきにはOKです。

060212-091929.jpg

次は純正?としては手持ちの中で両端のSMCT24,300の2本です。因みにKは28と前述の210が両端です。その他ロシア製の20mmがありますが、いずれ・・・。
060212-092326.jpg

これは300mmですが、あまりすっきりしません。抜けが悪いという状態ですかねえ。
060212-141430.jpg

060212-161725.jpg

24mmは使いやすい画角です。
2枚目は車を運転しながら撮影しました。移り込んでいるのはリヤビューミラーの陰です。

今後は以下のようなレンズも使います。
(お互い逆のレンズで撮影。)
060211-130758.jpg

060211-131155.jpg

ジャンクカメラ分解修理



XR500を分解する際の参考に(その他SV,X-7も)購入してみました。
この本によれば、コシナCT系が、分解しやすく、入門向けとのことです。
これまでこの種の本は数が少なく、自分が持っている機種の情報とは限りませんでしたが、これは比較的私の趣味に合っており、またジャンク籠をあさるのが楽しみになってしまいました。

istDs購入



一昨日前から気になっていたistDsをネットで購入。昨日午前に到着しました。
実はα7Dを取り寄せ注文していたのですが、これからαレンズをそろえるのもきついので、魅力的ではありましたがキャンセルし、直後にネットでポチッとしたのです。
早速Kマウントレンズ数本を試していますが、まだ時間がとれず、本格的にはこれから使い込みたいと思います。

XR500実写結果

昨日1本目の現像が上がってきました。
今時機械を備えた店なら20分も有れば現像できますが、最近テスト撮影は常にダイソーの100円現像に出してます。
平日の午前に出せば翌日夕方上がってきますので、充分なスピードだと思います。大昔は、もっと掛かりましたから・・・


露出計の出た目で撮影してみましたが、ネガを使用する限り全く問題有りません。ただし、コマの間隔が不揃いで一部重なっています。
これは2重巻き上げ防止が故障していたためだと思われるので、次は大丈夫だと思っています。

ところで、話は変わりますがダイソーで以前から気になっていたオイルライターを買ってみました。たばこは吸わないので殆ど不要なのですが、キャンプ・ストーブの点火用です。オイルが品切れでしたので、別の100均で、入手予定。

R0013572.jpg

プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク