XR500その2

先日入手し、シャッター高速化を試みたXR500ですが、シャッターダイヤルを外しただけでは改造できず、更なる分解が必要なので取りあえず保留し、モルト交換の後実写テストしました。
12,3コマ撮影したところで不具合発見!!レリーズしなくとも何度でも巻き上げできてしまう。取りあえずその後は空送りしないように気をつけて撮影終了。
底カバーを開けて観察しました。


これが巻き上げ前

R0013558.jpg

巻き上げ途中
R0013560a.jpg

巻き上げ終了後、再度巻き上げ動作をすると、赤丸内のレバーにより2重巻き上げがストップします。
今回はこのレバーの大きいマイナスビスが緩んでいるだけでした。
という訳で次回はいよいよ、1/1000シャッターが使えるようにしたいと思っています。(時間有るかなあ)
スポンサーサイト

不思議な液状カイロ




これは10年ほど前に入手した「grandoe HAND WARMER」という、不思議なカイロです。

R0013479.jpg


中に入っている金属板を「パチン」と反り返らせるとあっという間に

R0013485.jpg


液体が結晶化します。そのとき同時に発熱し、カイロのように使用できます。
ただし発熱時間は20分程度で、温度も50℃程度です。

R0013496.jpg


使用後は、お湯で「ゆでる」と元に戻ります。
R0013505.jpg

R0013510.jpg


「6分煮ろ」と書いてありますが、4分でOKでした。

ストーブも好きなんです




正月休みに、キャンプ用のストーブを手入れしたのですが、それ以来このところストーブメンテ&アルコールストーブの自作にはまっております。
それで、先日久しぶりに御徒町のODボックスに行ったら、写真のチタン製五徳を発見しました。値段が少々お高く、迷いましたがチタンの加工は自分ではできないだろう・・・ということで購入しました。

R0013465.jpg


元々持っていたトランギヤに載せて使います。

R0013471.jpg


本来はシェラカップと組み合わせるようです。

R0013474.jpg


収納袋は、カップの取っ手カバーになります。

まだ屋外で使用していませんが、散歩の途中にのんびりティータイム。なんて使い方には最適ではないでしょうか?

2006年初カメラ購入



もう、フィルムカメラを購入することはないのではないかと思っていたのだが、つい安かったので買ってしまいました。
28年前一世風靡したリコーのサンキュッパです。
当時は、6大ブランド以外は2流3流と考えていた私にとって、購入検討には上らない機種でした。(結局6大ブランド外のYASHICAを購入したのですが)
一度友達が何かの機会に持ってきたのを借りてみた記憶がありますが、シャッター速度が1/8~1/500しかないのにビックリしました。

今回手に入れた個体は比較的程度が良く、電池を入れたらメーターも作動しています。ただし、モルトはNGですので交換してから実写予定。レンズもごみや拭き傷はありますが黴はなく、45cm最短の初期型です。
シャッター最速も簡単な改造で1/1000までになるらしいので、週末チャレンジします。
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク