スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPI M100缶とチタンカップ


450mlチタンカップに110カートリッジは入らないことはわかっていました。
手元に1本だけある、EPIの小型缶はCB缶と同じ直径のため、もしかしてはいるかな?
IMG_0033.jpg
ギリ入りますが、キャップが突き出します。
IMG_0034.jpg
BRS-3000Tでも収まりませんね(T_T)
IMG_0031.jpg
IMG_0032.jpg
しかし、フィット感は110カートリッジ以上です。


IMG_0027.jpg
IMG_0037.jpg
IMG_0038.jpg
因みに、ZIPPOのヘッド側は、ネジ径が大きく、つめかえには利用できません。
プリムスも駄目でした・・・
スポンサーサイト

超小型ガスストーブとチタンカップ

amazonを眺めていると、ついつい欲しいモノが増えて困ります。
今回は、あまりの小ささ、軽さに驚き、安いこともあってこれを(^^;)

IMG_0017.jpg
手持ちでは最小のZIPPOと並べても、この小ささ!
IMG_0015.jpg
IMG_0016_20170723102734ae0.jpg
ZIPPOチタンケトルに110カートリッジ&BICミニライターと共に入れても、この余裕!
IMG_0026.jpg
ZIPPOカートリッジに取り付けました。
IMG_0023.jpg
IMG_0024_201707231027272fc.jpg
そもそもこの超小型ストーブを入手した目的は、チタンカップで1杯の湯沸かしをしたいためです。
IMG_0010_201707231027309a8.jpg
IMG_0020.jpg
IMG_0022_2017072310273978d.jpg
小型のZIPPOでも大きすぎるのですよ。でも、これだとピッタリサイズです。
そして、これも・・・
IMG_0028.jpg
IMG_0029.jpg
IMG_0053.jpg
早速、モカを淹れました。

ガス詰め替えにチャレンジ

IMG_0001_2017071815122809b.jpg
カセットボンベでアウトドア用のガスランタンorストーブを使ってみようかと思い、amazonでアダプターを購入しました。
予想はしていましたが、背が高くなりすぎ不安定なので、急遽詰め替えを検討。
parts.jpg
transfer.jpg
上記のような使い方をしている方のページを発見しました。
その方によれば、
[用意するもの]  ガスストーブふたつ(一方はランタンでも可です)、六角ボルト、ストーブのヘッド部に噛ませるゴムパッキン2つ、くだんのストレート型アダプター
用意するものはガス・ストーブふたつ、ランタンでも構いません。ぼくが使っているのはEPIの「BPストーブ」(まだ売ってるのかな?)と「マイクロスーパーランタン」です。
これらのヘッド部分とプラスチックカバーをはずして真鍮のエレメントを剥き出しにします。そしてヘッドがねじ込んであった部分に六角ボルトをはめて、ふたつのエレメント同士を接続します。EPI製品の場合は内径12ミリのふつうの工業用ボルトでOKでした。厳密にはぴったりではないので多少真鍮が削れたりしますが、いまのところ問題なく使えています。
~引用ここまで。

IMG_0005.jpg
IMG_0006_20170718151223137.jpg
IMG_0008.jpg
私が測定したところ、ガスボンベのねじはインチサイズの7/16、20山と判明しました。そこで、以下の商品を再びamazonで
IMG_0002_20170718151227bab.jpg
IMG_0003_20170718151225e72.jpg
IMG_0009.jpg
IMG_0012_201707181512169a0.jpg
こんな感じで合体!!

IMG_0014.jpg
IMG_0016.jpg
まずはCB缶ではなく、純正同士で詰め替えてみました。

ワセリンティンダーの代わりに


ファイヤースターターのお供に、コットンにワセリンをしみこませてティンダーを作ろうかと思いました。
ただ、その目的のためだけにワセリンを購入するのもな・・・
と考えていたところ、とあるブログで情報を得て購入してみました。
週末に実験してみようと思います。

ファイヤースターター2

IMG_0018.jpg
お次はこれ。
ホイッスルは試していませんが、ファイヤースターター自体は大きくて良いです。
8Φ×80mmもあるので、相当な使用回数になると思います。
マグネシウムはついていませんが、ストーブへの点火が主な用途ですので、問題有りません。

付属のストライカーは黒塗装されている他、マグネシウム付きと同じモノですが、これでも充分火花が出ますし、カッターナイフの刃などを使用すると更に大きな火花が散ります。

ファイヤースターター1

このところ、メタルマッチ、ファイヤースターターの類に興味がわき、安いモノをいくつか入手しています。
何故か縦位置になってしまいました。
IMG_0004.jpg
IMG_0006.jpg
amazonで2個別々に購入。
文字がはっきりしている方は約500円右側は300円ほどでしたが、全く同じモノのようです。IMG_0011.jpg
IMG_0010.jpg
表面保護のためと思いますが塗装されており、それが蓄光塗料です。
とはいえ、10分もすれば殆ど光らなくなりますので、実用上のメリットはないでしょう。
しかも、削った部分は当然光りません。


IMG_0021.jpg
IMG_0022.jpg
IMG_0024.jpg
そしてこちらは30年ほども前に、買ったまま未使用のコフランとの比較(^^)



BicライターのCR(チャイルド・レジスタンス)キャンセル加工

私は喫煙者ではありませんし、家族にもいませんが使い切りライターは時々使用します。
現在入手できるのはCR(チャイルド・レジスタンス)対応の製品ばかりで、少々使いにくい。
我が家に幼児はいませんし、その辺に放置もしませんから、キャンセル加工しました。
ま、加工ってほどのことはなく、一瞬で取り去れますが・・・

DSCN1031.jpg
DSCN1033.jpg
DSCN1035.jpg
プロフィール

KITA

  • Author:KITA
  • 色々と、興味の対象が移り変わっておりますが、結局また元の趣味に戻っていくのかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。